語り唄:ポエム「今度はユリの花」





 ユリの花が、今度は私が咲く番よ

そういうかのように



葉を伸ばし


小さなツボミをつけている

語り唄:ポエム「今度はユリの花」




紫陽花が

葉っぱを伸ばしてきたころに




同じように


伸びてきて





でも、今は


紫陽花に主役を譲ってて





そのうち




紫陽花が終わりの頃に





むせかえるほどの


香りと共に咲く


ユリの花




今度は、私の番よ




その時を、待っている







(いつかこの事を、語り唄にしようと思う)














" 想い " を言葉にして、表現しています。私自身の " 想い " だけではなく、いろんな方の " 想い " を通した活動・表現も、お届けしていければとも思っています。



昨年2020年の11月から、インターネットラジオゆめのたね放送局で、ラジオ番組のパーソナリティをしています。
(毎週金曜13時~東日本第2CH「あなたと私の語り唄」を担当)









” 語り唄 ” とは、私が作った言葉で、朗読+語り+唄をミックスして、パフォーマンス・表現することを言います。

歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。


#語り唄 #語り唄ゆあ #ゆめのたね放送局 #あなたと私の語り唄 #ゆめのたね放送局パーソナリティ #ラジオで語り唄   #想いを言葉と歌にして #布クリエーターゆさあきこ #想いいっぱいの人紹介番組ゆあチャンネル #あの日の広島

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック