語り唄:ポエム「冬に実をつける夏ミカン」






" 想い " を言葉にして、表現しています。私自身の " 想い " だけではなく、いろんな方の " 想い " を通した活動・表現も、お届けしていければとも思っています。



うちの夏ミカンの木


今年もまた、いー----っぱい


実をつけている


語り唄ゆ・あ:冬に実をつける夏ミカン



いっつも思う、


なんで " 夏ミカン " ってう名称なんだろう?


って、、、、、




だって、冬に実をつけるんだよ




これじゃあ冬ミカン、でしょ




毎年毎年、本当に肥料するら


与えてない




のに、ほら見て、


こー--んなに実ってる




実をつけている




この夏ミカン、


木の下が、思いっきり川なの



だから毎年


多くの実った夏ミカンを


収穫できずに放置してるの



それでいて、


今年も実をつけてくれている




9月8日のブログでも



この夏ミカンの事、ポエムにしてる


私の仕事部屋の窓から


丁度この夏ミカンの木が


見える



だからすぐに、いっぱい実っている事とか


採れずに放置しているのとか



全部見える




収穫するのは春ごろ



そんなに酸っぱくない


いい夏ミカンなんだよね







(いつかこのことを、語り唄にしようと思う)











インターネットラジオゆめのたね放送局で、ラジオ番組のパーソナリティをしています。
(毎週金曜13時~東日本第2CH「あなたと私の語り唄」を担当)⇧このリンクを時間になったら、タップして”視聴する”をタップで、聞けます。








” 語り唄 ” とは、私が作った言葉で、朗読+語り+唄をミックスして、パフォーマンス・表現することを言います。

歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。






#語り唄 #語り唄ゆあ #ゆめのたね放送局パーソナリティ #想いを言葉と歌にして #ゆめのたね放送局 #あなたと私の語り唄 #ラジオで語り唄  #布クリエーターゆさあきこ  #あの日の広島 #想いを1本の糸にして

この記事へのコメント